あの名馬は今~2018年プラテアードの現在(+キングアーサー&リジェネレーション)~

0
266

競走馬が現役を引退したら。

種牡馬?繁殖牝馬?乗馬?セラピーホース?

昔よりも選択肢が増えている現在、忘れてはいけないお仕事があります。

それは…誘導馬!

これからレースに臨む現役のお馬さんたちを誘導したりお客さんと触れ合ったりする立派なお仕事ですね。

あの元祖金ピカイケメンホース・トウショウファルコなんかは誘導馬になってからも大人気でファンレターがたくさん届いていたそうですし、的場文男騎手の代表馬の一頭・ボンネビルレコードもよく大井でお目にかかれます。

ファンにとっては思い入れのある馬を身近に感じさせてくれる嬉しい機会を与えてくれる誘導馬。

今回は誘導馬として中京競馬場で務めた後、乗馬としてまた新しい一歩を踏み出したお馬さんをご紹介します!

やって来たのは群馬県太田市にある乗馬クラブ・モビーディックさん。

この日は生憎の雨だったのでみんな屋内で過ごしていました。

そこにいたのがこちらの葦毛ちゃん!

2007年日本ダービーにも出走経験のあるプラテアードでした~!

最終的には入障して中山グランドジャンプにも出走した頑張り屋さんのプラテアード(あのオジュウチョウサンの主戦ジョッキー・石神騎手が乗っていましたね)。

現役引退後はこんな感じで誘導馬のお仕事もこなしていたようです♪

そんな誘導馬時代に培われたものなのか、こちらがカメラ(スマホ)を構えるとカメラ目線のままじっとポーズを決めてくれるという技術も疲労してくれました(笑)!


どう?中々決まってるでしょ?

このポーズのまま撮り終わるまでじっとしてくれていたんですよ!

こんなサービス精神旺盛なお馬さんに出会ったのは初めて!すごいよ誘導馬!!

性格も大人しそうでお目目パッチリの可愛いプラテアードくんだったのでした!

そしてここからはおまけ、プラテアードくんの同僚紹介です。

何とあのアーサー王・キングアーサーくんもこの乗馬クラブで過ごしていました。

2008年アルゼンチン共和国杯・2009年目黒記念にも出走し、最後はこちらも障害入りして新潟ジャンプSへ。

キングアーサーくんはさすがにカメラ目線のままじっとしてくれるなんてことはありませんでしたが…(笑)

彼もまた元気に第二の馬生を過ごしているようです。

そしてあのキズナと一緒に走ったこともあるリジェネレーションくんもいました!

こちらもカメラ目線どころか中々顔を出してくれずに苦労しました…なのでブレブレという(笑)

そんな感じでサプライズのお馬さんもいて大満足でした!

プラテアードにアーサー、リジェくんもみんないつまでも元気でいてねー!

★乗馬クラブモビーディックさんのHPはこちら⇒http://www.mobydickriding.jp

★その他元競走馬訪問記録はこちら↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here