金曜日, 8月 23, 2019

ローソンストア100の鍋つゆがコスパ抜群!締めも中華麺でばっちり!

冬は鍋の季節だー!!ということで鍋にする人も多いと思うのですが、けっこうお世話になっているのが100円ローソンで売られている鍋つゆです。 これが鍋つゆ。キムチ、とんこつ醤油のほかによせ鍋、味噌、ごま豆乳、四川風麻辣(マーラー)など種類が豊富な上に二人前400gで100円という価格が魅力です。 パッケージの裏側には主な材料や100円ローソンで買えるおすすめの材料が書かれています。 鍋準備がめんどくさいときは100円ローソンのカット野菜やシーフードミックスと組み合わせると早くできそうです。サラダチキンを入れるというのもあるんですね。 食材を切ったら準備完了。 鍋につゆを入れてひと煮立ちさせたら食材を入れてふたをして煮込めば完成です。 今回はとんこつ醤油のつゆに、鶏肉、豆腐、にんじん、はくさい、長ネギ、まぐろ身アラで作ってみました。 スープを入れるだけで簡単にとんこつ鍋ができてお手軽感抜群です。 締めも100円ローソンの中華麺 煮込んだ食材を食べ終わりましたがまだこれで終わりではありません。 今度は締めの麺を投入します。 締めの炭水化物は中華麺がおすすめ。 中太麺で3束入っています。 これを鍋でやや固めに茹でます。 その間にスープを継ぎ足し、スープがたくさん残っていればそのまま使ってもいいのですが、かなり少なかったので味覇と水を加えて作りました。 100円ローソンのアイテムで作りたければ、醤油+出汁の素で和風にしたり、ラーメンスープを追加してみたりといろいろ方法があります。調味料コーナーであれこれ探してみるのも面白いかもしれません。 中華麺は少し固めに茹でたら水を切って鍋に投入。 少し煮込んで器に盛れば完成です。 この中華麺、100円のわりに意外と美味しいので家ではけっこう定番になっています。 冬は100円ローソンの商品で締めまで揃えて鍋を楽しんでみるのもいいかも!

100円ローソンの炭酸ジュース・エクストラチャージシリーズがうまい!

100円ローソンで売られている700mlペットボトルの炭酸飲料であるエクストラチャージ。 エナジードリンクっぽいことが書かれているのでエナジードリンクをたっぷり飲んだ気になりたい人にいいかもしれません。いくつか種類があるのでご紹介したいと思います。 エネルギーブラック アルギニン+マカ配合と書かれていていかにもパワーが付きそうなイメージを沸かせます。 ノンカフェインなのはうれしいかも。 成分表示など。マカエキスは143mg、アルギニンは45mgなので成分としてはたいしたことないと思います。プラシーボ的な効果を得たい人に。 100mlあたりのエネルギーは22kcal。コーラなどが50kcal前後なのを考えるとローカロリーです。 中身は真っ黒。成分表示にカラメル色素がったのでその色だと思われます。 エクストラチャージ ビタミン こちらはビタミン補給重視と思われるタイプ。 マルチビタミン配合と書かれていますがいったい何が入っているのか・・・ ビタミンB1、B2、B6 などが入っているようです。量は少なそう。 100mlあたり18.6kcalとかなり低カロリーな気がします。 色はビタミンのイメージどおり黄色です。 味はいかにもビタミン飲料といった感じですがこれはこれで美味しいと思います。 エクストラチャージ プロテイン こちらはエクストラチャージプロテイン。プロテイン・BCAA配合なのがウリのようです。 BCAAは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンことを言うらしいです。筋トレの際に大切な成分となるようです。 成分表示の写真を撮り忘れました。 100mlあたり17.7kcalと低カロリーです。プロテインとBCAAは入っていますが、そんなに期待する量ではないと思われます。 カップに注いでみました。色はなんだかアクエリアスやポカリスエットみたいな感じ。 でも味はしっかりヨーグルト風味!乳酸菌飲料と炭酸が好きっていう人にいいかも。 エクストラチャージがリニューアル! 2018年5月30日。エクストラチャージがリニューアル! というわけで早速買ってみました。 ビタミンプラスはロイヤルゼリーエキスのロゴ、ヨーグルトのほうはBCAAというロゴが入ってパッケージが賑やかになりました。 ビタミンプラスは成分表示にロイヤルゼリーが増えました。 ヨーグルトは原材料は変わっていませんが乳タンパクの割合が増えたようです。 ビタミンプラスはエネルギーが17から21kcalに増えていました。 ヨーグルトは以前の物の写真を撮っていなかったのでわかりませんが増えているのかな?BCAAの量は増えていそう・・・ こちらがヨーグルト。 味の違いはよくわかりませんでした。ビタミンプラスも同じく。 新旧両方並べて飲み比べをすれば分かるのかもしれませんが。 ヨーグルトは梅酒の割り物としてもいいかも。ちょっとヨーグルト感は弱いですが梅酒ヨーグルト風味になります。

100円ローソンのパインバーは果肉が入って食べ応えあり

今日も100円ローソンをぶらぶらしていたら見つけたのがこちらのパインバー。 100円で2本入りと価格は普通ですが果肉が入っているということでなかなか美味しそうです。早速買って食べてみることにしました。 2本のパインバーが入っていますが、個包装になっています。 これは他の100円ローソンのアイスと一緒。 持ち手の木の棒が微妙にずれているのは御愛嬌です。 食べてみたところ。内側はシャリっとした食感。若干かき氷チックです(かき氷ほど氷感はありませんが)。形が崩れないように外側を固め、内側はシャリっとした食感を楽しめるようにしてある感じです。 そして時折感じるパイン果肉の食感。ちゃんと気づけるぐらいのレベルでパインの果肉が入っています。パインの繊維みたいなのを感じる・・・ パインの食感が好きな人におすすめです。 原材料名や成分表示 種類別は氷菓。原材料の一番はじめはパインアップルシラップ漬けになっています。 エネルギーは1本あたり64kcal。 その他注意書きなど。

100円ローソンのみかんバー(2本入り)を食す!外はサクッ中はシャリッ

100円ローソンの2本入りアイスシリーズ。 今回はみかんバーを食べてみました。 いつものようにアイスを袋から取り出してみると・・・ときどき斜めになってるんですが今回は棒の刺さり方がまともです(笑) みかんとだけあって色がマンゴーバーと似ています。 ちょっと食べてみたところ。 マンゴーバーは切っても中身は一緒でしたが、みかんバーは違います! 外側がコーティングされていて中にはしゃりしゃりのアイスが! 食感でいうなれば外はサクっ、中はシャリッっていう感じです。マンゴーバーみたいなクリーミーな感じはないけどこれはこれでうまい! 個人的な好みとしてはマンゴーアイスのほうが好きですがシャリシャリとした食感が好きならこちらです。 食べていると繊維みたいな食感があって、よく見るとみかんの小さな繊維が入っています。この点は好みが分かれるかも。 栄養成分表示や原材料名 みかんシラップ漬けが一番にきてます。みかん濃縮果汁も入っているようです。 エネルギーは1本あたり62kcal。 裏面に書かれていた注意書き。  

四川省旅行記⑥~閬中2日目!古城街以外は特に観光するところがない?~

さぁ前回に続いて閬中(ロウ中)観光2日目日記です。 1日目は予定通り古城街を満喫したので、今日は他の街にも行ってみようってことでバスに乗ってちょっと出かけてみることにしました。 といっても完全に古城街以外はノープランで来てしまった私。 その場で中国語で閬中観光スポットについて調べてみると…どうやら食城?みたいな名前のフードコートがあるらしい! 旅行の楽しみはほぼ食以外考えられない私にとっては閬中名物を味わえるならどこへでも!ってことで最寄のバス停へ。 ところで百度地图は本当に便利ですよね。 ルートだけではなくバス停の名前やバスの番号まで教えてくれるから中国語赤ん坊レベル&方向音痴の私は大助かりです。 バス停へ行く途中見つけた道路標識には、何と先ほど調べたフードコートと同じ名前が載ってるじゃありませんか! 半信半疑だったけどこれは間違いなくあるはずや!と期待に胸を弾ませ、何かめちゃくちゃガタガタうるさいバスに乗り込みます。 バスに乗って10分経つか経たないか…さすが中国地方都市、どんどん地方へ離れていく感じがスゴイ。 本当にこんなところにフードコートなんてあるんか?と思いつつ目的地最寄のバス停で下車して歩いていきます。 そこで待っていたのは… フードコートではなく張飛だったのだ。 あちこちで張飛の銅像を見かけましたが、ここのは間違いなく閬中イチの張飛だったと思います。 こんなところにもチャンフェイさんにお目にかかれるとは…さすが閬中。 何かすごく"バエ"な感じがしたのでとりあえずパシャパシャ撮ってみました。 っておい、本来の目的はフードコートだぞ! 気を取り直してさらに歩いて行くと…張飛の近くに何やらデカい建物を発見。 おそらくあれなんじゃね?と向かってみたはいいのですが…なんというか嫌な予感がしたんですよ。 だって… だって… 明かりが点いていないどころか人っ子一人いねぇ…!!!! このものすごい廃墟感を見てくれッ!!!!!!! 周りは川?湖?で何もないし! いや確かに景色はキレイなんだけどさぁ!!! フードコートどこ行ったんだよ…食城とかいうやつどこだよ…道路標識にも載ってただろ…(心の叫び)!!!! でも何度も中国関連のニュースで見たことがある。 地方都市に巨大ショッピングモールが出来るはいいけれど結局儲からずに閑古鳥状態だってね。 これもその一種か?そういう感じでいいのか? 無駄足にしたくはないので(既にほぼ無駄足なんだけど)本当にやってる店はひとつもないのかとあちこちを探し回って見ます。 いややっぱりこれアウトだよ! どこにも営業中の店なんてありゃしない。 フードコートのはずなのに何のニオイもしないんだから。 唯一そこで見つけたのが… こんな感じの巨大スーパーでした。 中国でよく見る干した肉売り場を筆頭に、無駄に売り場面積だけはデカかったのでここで期せずしてお土産タイムにすることにしました。 まぁちょうどよかったよね、うん。 この前の記事で載っけた黒酢もここで買えたしね。 古城街のお土産専門店みたいなところで買うより安いしのんびり見てられるからね。 まぁ結果オーライだよね。 何度もいうけど閬中に行った際は酢をお土産に是非!!! 中国でありがちなクソまずいお菓子買うくらいなら酢にしましょう!外さないから!! そんな感じでお土産タイムを終えてバスに乗っていったんホテルへ戻ります。 そこで1時間ほど休憩してまだ古城街へ繰り出すことにしました。 昨日1日で全部隅々まで見て周れたわけじゃないしね。 これが大正解。 私、中国に行ったら絶対食べるものがあるんです。 それは…ダンター!蛋塔!!!エッグタルト!!! 毎日2個以上は食べないと気が済まないほど食べ比べしまくってます。 広州で食ったのが一番美味かったかな~。 でも四川省に来てからというもの中々お目にかかれず、成都でもクソ高いものしかなくて諦めていたんですが。 それが何と偶然通りがかったパン屋で売られているのを発見したのです! それも1個4~5元くらい(だったはず)で激安!!! 迷わず買ったよね。 景色がいい川沿いを選んでそのへんのベンチで座って食べましたよ。 このクソ寒い中寒中水泳してたよ。 よくやるよね…若いね…。 ダンターを食べ終わってまた街歩きしていると何か嗅ぎ覚えのあるニオイが。 これはパドックのニオイ(=馬糞)じゃないか?!と振り返るとそこにいたのは… やっぱりお馬さんじゃないですかー! 一応人を乗せられるらしいけど乗らずに見送ります(おい)。 それでまたホテルに戻って晩飯まで休憩という謎ローテ。 うん、要は時間を持て余してたってことだね。 私のように古城街だけがお目当てなら1日あれば足りるかもしれません。 小腹が空いてきたので先ほどのパン屋周辺で店探しをします。 古城街を抜けるとちょっと栄えてるところがあるんですよ。 そこで見つけたテキトーなお店にピットインしました。 閬中名物酢のスープ。 クルトンみたいなのが入ってます。 カシューナッツのような歯ごたえの炒め物。 じゃがいもの炒め物。 …う~ん、やっぱり閬中のご飯はあまり口に合わなかったっす。 もっといい店行けばよかったのかもしれないけど、個人的にはテキトーに入った店でどのくらいのレベルに出会えるかを基準に考えてるんで。 あまり箸も進まず帰りにカップラーメン&ビールを買って帰りましたとさ。 中国のカップ麺といえば皆さんお馴染みの康師傅。 さすがにこれは期待を裏切りませんでした(笑) 安定してます!美味かった! まだ続くよ!ラスト1日!!!

【潮汕⇒アモイ旅行記①】掲陽潮汕空港から潮汕駅までのアクセスは無料送迎バスがオススメ

引退名馬・元競走馬訪問記、そして当サイトもう1つのメインコンテンツである中国旅行記。 いやアンタまだ四川省旅行記フィニッシュしてないやろってそういう野暮なツッコミは置いといて(えっ)、実は今年の2月末また中国へ6日間ほど行って来たんですよ~。 それまで私が中国で行ったことのある都市といえば上海・寧波・広州・深セン・成都・閬中と、基本的には大都市+余裕があれば近場の地方都市といった感じで旅しておりました。 まだまだチャイナビギナーの身なので基本的には一度行ったところはチョイスしないようにしているのですが、それはもちろん今回も例に漏れずで… 選んだのは福建省はアモイ! 福建省も初めて!!! 冬だから出来れば日本より暖かいところがいいな~ やっぱ南方だろうな~ そういや以前福建省も候補に入れたことがあったな~ じゃあアモイで! ってな感じで意気揚々とアモイに行くぞ!と決めたところまでは良かったものの、そのルート選定を悩みに悩みまくったんですよね~これが。 いつものようにTrip.comでアモイ行きの最安値航空券を探したのですが、どうしてもマカオ経由の航空券しかなかったんですよ。 ぶっちゃけマカオには競馬場があるとはいえそこまでの興味がなく、可能であれば大陸経由でアモイへ飛びたかったのです。 しかし出てくるのはマカオ行きよりも1万5000円以上も高い航空券ばかり…。 このくらいの値段なら許せるかなと思った航空券でも、羽田の深夜発という前日の夜まで仕事中の私にとってはとても厳しい時間帯。 仕方ないからマカオ経由でもいいかとマカオのホテルを探すもめっちゃくちゃ高いし、肝心なアモイ行きの飛行機出発時間は翌日の夕方以降だし。 これは困った!と思ったところで私が考えたのは、アモイから新幹線で2時間以内の地方航空でどこかジャストミートなところないかな?ということでした。 そこで手元にあった地球の歩き方に載っている中国全土地図で探してみると、深センや広州へ行くよりもアモイの方が近い広東省にある空港を発見!! 藁にもすがる思いで検索してみました。 掲陽潮汕空港行きの航空券を…。 !!!! おいおい!一人当たり36000円ちょっとやんけ!!! しかも潮汕から1時間半もかからずアモイ着くやんけ!! 1等席でも往復5000円しないやんけ!! やんけやんけやんけそやんけワレ~ 晴れて私のルートは決定しました。 そうだ、潮汕からアモイへ行こう。 …と決めたはいいものの、この潮汕空港が国際空港になったのはつい5年ほど前のことだったようで、日本語でアクセス情報等を検索してみても大した情報が出て来ず。 仕方ないのでひよっこレベルの中国語でこちらの空港について色々と調べてみると… どうやら空港⇔新幹線駅で無料送迎バスが運行しているらしいことがわかりました。 よくわからんけどタダで往復出来るならますます利用しない手はないなってことで、前置きは長くなりましたが行って参りましたよ。 上海を経由して潮汕へ!!! とりあえずこちらが潮汕空港前の様子です。 地方空港でもさすが中国といった感じでそれなりに広くキレイでしたよ。 で、着いたら真っ先に探すよね。 タダで乗れるらしい送迎バスを。 ありがたいことにArrival gateを出た玄関のまん前がバスターミナルだったようで、ブックマークしておいた中国人の書いた無料送迎バス紹介記事を見ながらウロウロしていると… おや、なにやら後ろのお兄ちゃんが我々に向かって声をかけているぞ。 指であっちあっちとやっているので、"このバスのこと?"と聞くとそうだよ!とのこと。 到着して早々中国人の優しさに触れた我々なのでした。 なんてやさしいんだ兄ちゃんありがとうってことで言われた方向へ向かうと…   あったぞー!!!これだー!!! 画像が小さくてわかりにくいですが"免費巴士"と書いてあるので、潮汕駅へ向かいたい人は玄関を出たら一番左のバス停へ向かいましょう! ほどなくしてバスが来たので乗り込んだのですが… なんだこれは!クッソ狭ぇ!!!! ワゴンを無理矢理バスに変えたような作りで、スーツケースを持ち上げて座席に着くまで一苦労でした。 この時は混雑していなかったからいいものの、スーツケース含めたら恐らく10人も乗れないのでは?というレベルでした。 しかもめちゃくちゃガタガタ揺れるから怖すぎる。 何度体が跳ね上がったかわかりません。 天気がよくて25度くらいあったので窓をあけっぱにして飛ばしてくれたのは気持ちよかったんですけどね。 そもそも無料だから文句は言えません。 ガタガタ体を揺らせて15分ほどで無事潮汕駅へ到着することが出来ましたー!! 次回は潮汕駅とその周辺についてご紹介しまーす! アモイ行くなら潮汕空港経由が安くて個人的にはオススメだよ! 興味があったら潮汕も観光出来るしね!

四川省旅行記最終日②~食い倒れまくって就寝~

https://umabukuro.com/2019/02/05/finalchendu1/ 長々と超マイペースで綴って参りました四川省旅行記ですが、ようやく↑前回の旅行記から最終日に突入しております。 私が中国旅行最終日にすることといえば毎度毎度相も変わらず食い倒れることだけ! まぁ別に最終日に限らず食い倒れてるけどNE! ホテルへ戻る前にこれまで行けずじまいだったチベット人街へ足を運びつつ腹ごなしを試みます。 ...

四川省旅行記③成都市街地観光!~いざ三国志の聖地・武候祠&繁華街・春熙路歩行街へ~

気づけば半年ほど旅行記を放置するという荒業を繰り出してしまったのですが、何事もなかったように更新を再開していきます。 前日のトランジット事件ですっかり疲れてしまっていたので、今日は無理せず成都にある三国志の聖地・武候祠博物館とその周辺の繁華街を観光することにしました。 個人的に中国ではこういうパッと見高層マンションみたいなホテルに泊まるのが好きですね。 普段しょぼいうさぎ小屋で暮らしている身からすると非日常感を味わえるので(涙) 前日は疲れてあまり食べられなかったので、移動の前にまずは腹ごしらえってことでホテル周辺の食堂へ入ってみました! 四川省にやってきたからには四川料理を食べようと思っていたのですが、よく考えたら毎回辛い料理を食べるのも飽きるよなってことで無難なものをチョイス。 15元もあればオカズが乗ったご飯(どんぶり飯みたいなもの)がたっぷり食べられる、成都でもそれは変わりませんでした。 回鍋肉飯とニンニクの芽チャーハン! やっぱりこういう系の飯に外れはないっすね。 まずチャーハンはどこで食っても大体うまい。 日本のそのへんの中華料理屋で食うチャーハンよりうまいし安いしボリュームヤバイ! 一応ビールもお供に飲みつつ腹ごしらえは完了しいよいよ三国志の聖地へと向かいます! 成都東駅は地下鉄も通っているのでアクセスは本当に便利ですね。 そうそう、駅に来たからには忘れずに新幹線の切符も受け取っておかないとね! 私も中国旅行マスターさんを見習っていつもホテルも含めてCtrip(trip.com)で予約しておくんですよ。 ポイントも貯まるので中国旅行予定のビギナーさんは是非Trip.comで航空券&ホテル&新幹線(列車)のご予約を! 以前広州に行ったときは切符販売代理店で現地決済をしたのですが、何か現地決済するのも面倒くさくなったし事前決済した場合でも無事受け取れるか試してみたかったので(笑)、今回は予めカードで支払っておきました。 成都東駅前にデカデカと售票処の文字が見えていたので、中国語赤ちゃんレベル&方向音痴な私でもすぐに発見出来ました。 一応旧正月前だったので並ぶかなーと思いましたが意外と空いていて、10分ほど並んだところでTrip.comで予約した画面を見せて無事受け取り完了~! ってことえでさあいよいよ街へ繰り出すぞ! 本当は天府通(SUICAみたいなもの)を購入したかったのですが、何故か販売しているところが見当たらなかったので大人しく切符を買って地下鉄に乗りました。 いやマジでなかったんだって!新幹線の発着駅なのに! 地下鉄に揺られること20分ほど、武候祠の最寄り駅・地下鉄3号線高升桥駅に到着。 百度地图を片手にこれまた20分ほど歩いていよいよやって来ました三国志の聖地! 以下は画像でお楽しみくださいませ。 ※張飛が黒すぎてちょっと笑ってしまったのは秘密。 やはりお馬さんは古来からの人間の友なんだなぁと実感させるほど、お馬さんの像もあちらこちらにありました。 周辺がかなり広いフードストリートになっていたので四川っぽいものをつまんでみました。 辛いけど美味かったよ! スタバも中々いい感じの雰囲気。 中国にあるスタバって中華風建築のお店がけっこうあるので個人的見所のひとつですね。 こんな風にデフォルメされた桃園の皆様。 とまぁこんな感じで聖地を楽しんだところでそろそろ繁華街に移動すっかってことで散策は終了。 この辺は皆さんけっこう記事にして取り上げてらっしゃるのでもういいでしょうって浜中は無関係だからな(わかる人にはわかるネタ)! 成都の繁華街といえばやはり春熙路歩行街でしょう! 最寄り駅は地下鉄2号線春熙駅なので分かりやすいですね。 武候祠からもそんなに遠くはありませんでした。 おぉ~これがあの有名なパンダが上ってるユニクロのビルね! 一応フラフラ散策しましたが、まぁこの類の繁華街は広州や上海のそれと変わらず大都会だなぁ~というありがちな感想でした。 さて、さっきおやつを食べたばかりなのに歩き回ってるとお腹は空くもの。 お待ちかね晩御飯ターイム!ってことで周辺を散策中ピンと来た店に入りました。 これが大正解! 画像を撮り忘れましたが坦々麺も頼んでました。 どれを食べても美味しかったのと、なんと食べてる最中日本語で話しかけられるという中国旅行で初めての経験をしました! 女性がまず中国語で話しかけてきて、おそらくは"料理の味はどうですか"と訊いているのだろうと思い、中国語赤ちゃんレベルの私はとりあえず"この料理美味しいよ!"ということを伝えたくてヘンハオチーを連発した挙句ティンブートンしか言えなかったのですが… 「昔日本にいた!日本語忘れちゃった!」 と言ってくれてようやく何故話しかけてくれたのかを理解しました。 広州に行っても上海に行っても深センに行っても香港に行っても日本語で話しかけられたことなんてなかったのに…やはり何か成都の人の温かさというものを感じずにはいられませんでしたね。 この日はたくさん食べて満足したのでこれでホテルに戻りました。 あ、もちろん帰り際にコンビニに寄ってビールを買いましたよ。 中国に行ったらどんなに少なくとも毎日3本以上はビール開けてます(笑) つづく

あの名馬は今~マヤノトップガンの2019年現在~優駿メモリアルパークにて

97年の天皇賞春、外から鮮烈な末足でサクラローレル、マーベラスサンデー以下を撫で切ったあの馬。 覚えている人も多いでしょう。マヤノトップガン。 3分14秒4というタイムに驚愕したのを覚えています。 それまではG1馬ながらも人気を裏切ったりムラの多い走りでしたが、後方待機策でさらに覚醒したといった感じでした。 その後さらなる飛躍が期待されたマヤノトップガンえしたが、調教中に屈腱炎を発症したために引退となりました。 種牡馬としては大活躍した産駒はいないもののコンスタントに活躍馬を出し、チャクラが後継種牡馬に! そんなトップガンが種牡馬引退後、優駿メモリアルパークで余生を送っていると知って見学に行ってきました! 優駿メモリアルパークの入口付近。オグリキャップの像がお出迎えしてくれます。 奥へ進むと優駿記念館が見えてきます。 中ではオグリキャップの記念グッズなどが販売されていますが、マヤノトップガンに会いに来たので中には入らず周囲を見渡してみると・・・ トップガンキター!! 記念館向かって右側の放牧地にマヤノトップガンがいました!! 体調や天候によって放牧されないこともあるとのことでしたので会えるかどうか心配でしたが、この日は天気も良くトップガンが放牧されていました。 でもトップガンは草を食べるのが忙しいようで、こっちには見向きもしません。 けっこう人の往来があるから、少々人が通っても気にならなくなったんでしょうね。 尻尾をぶんぶん振りながら草を食むマヤノトップガン。 とってものんびりした雰囲気ですが、ものすごい勢いで草を食べてます。 こちら側に少し顔を向けてくれました。相変わらず草を食べ続けてますが・・・ タイトルを争ったサクラローレルともども長生きしてもらいたいものです。 ★元競走馬・引退名馬めぐりをしています! 優駿メモリアルパーク・優駿記念館 住所:新冠町朝日276-3 優駿メモリアルパーク内の優駿記念館は3月末ぐらいから11月頭ぐらいまで開館しているようで、その期間はマヤノトップガンの見学も可能なようです。 正確な期間については競走馬のふるさと案内所でご確認を。 直接訪問可能ですがマヤノトップガンは天候や体調によって放牧されていないこともあります。 あと、間違って優駿スタリオンステーションに入ってしまわないようご注意を。

あの名馬は今~ナイスネイチャの2019年現在~渡辺牧場にて

有馬記念3連連続3着。と聞くのすぐに名前が出てくるようにこの馬は当時の競馬ファンからとっても愛されたようです(競馬を見始めた時はもうナイスネイチャ引退寸前だったからよくわかってない)。 そう!今回は90年代の競馬会を彩ったあのナイスネイチャに会ってきました!! ナイスネイチャ善戦マンの道のり ナイスネイチャって善戦マンのイメージがあったのですが、改めて調べてみると・・・ 4歳(現3歳)時は500万条件、900万条件、小倉記念、京都新聞杯を4連勝と勝ち切ってるんですよね。そして菊花賞4着のあと鳴尾記念を制して臨んだ有馬記念で3着。 実に重賞3勝を挙げ、ここまでは将来期待の4歳馬といった感じです。それが・・・

あの名馬は今~オルフェーヴルの全弟・アッシュゴールドの2018年現在~

都内に住んでいることもあって毎月恒例のお馬さん巡りは大体関東圏を周ることが多い我々。 それでも昨年の福島お馬さん巡りのように最低でも年に1度は遠征をすることにしています! そこで今年私たちが選んだエリアは滋賀・大阪・奈良エリア。 名馬巡り好きとしては栗東近辺にも行っておかなくてはということでこっち方面は初遠征になりました(遅)。 こちらで紹介している名馬はどうしても10年以上前に走っていたようなお馬さんが多いのですが、何と今回はつい最近(この数年以内)まで現役だったお馬さんにたくさん会うことが出来ました。 ネットで調べた中では情報がなかったのに、私が馬券を買ったことのある馬が何頭もいて思わぬサプライズになったりもして…! とりあえず今回はこの旅の中でお目当ての1頭だったお馬さんからご紹介しま~す。 この日やって来たのは滋賀県甲賀市にある乗馬クラブ・水口乗馬クラブさん。 クラブ内はとても広々としていて厩舎内も清潔感が溢れていました。 予めアポを取っていたのでフロントに行き、スタッフの方に親切にもご案内して頂きました。 そこにいたのが彼です。 ゴールドシップファンにはお馴染みにのG容疑者みたいな画像になってしまっていますが(笑) 彼こそがあの栗毛の三冠馬・オルフェーヴルの全弟として華やかにデビューを飾ったアッシュゴールドなのです。 https://www.youtube.com/watch?v=tWWZdwnpoaM アッシュゴールドはその血統もあり気性の荒さはファンも知るところで(むしろこの血統はそれすらも魅力ですよね)、悪そうな表情をしたネタ画像的なものはたくさんネットに転がっていましたから(笑)、もしかしたら今まで出会ってきたどのお馬さんよりも気性難で威嚇されまくるに違いないと思っていたのですが。 めっちゃくっちゃ大人しくて人懐っこくてかわいくて驚きました。 あとはやっぱり栗毛がめちゃくちゃ綺麗! スタッフの方はアッシュ君の現役時代をあまり知らないご様子で、ファンの方がその大人しさに驚かれるから不思議に思ってしまうらしく…。 そのくらいこの乗馬クラブさんに来てからは(?)良い子にしているようです! 私もそこまでちゃんと追い掛けていたわけではないけれど、あそこまで大人しくなってるんだってことには本当にビックリでしたよ! ファンの方なら尚更でしょうね~。 調べたら現役時代に既に去勢済みだったそうなのでその効果なのかもしれませんが。 障害入りもして今年2018年の春先まで現役だったアッシュ君、まだまだ荒ぶっていてもおかしくないと思っていたのが全くの正反対でした(笑) 現在乗馬としてはまだまだ駆け出しの身で研修中のようですが、きっと今の彼ならみんなに愛される乗馬になれると思います! トレーニングを頑張ってより素敵なお馬さんになってね!! …というわけでオルフェーヴル産駒をますます応援してしまいたくなったのでした。 ★元競走馬・引退名馬めぐりをしています↓

【2018/9/25追記あり】あの名馬は今~フェイトフルウォーの現在~

突然ですが競馬に放馬はつき物ですよね。 無事に戻って来いと願いながら見守る傍ら、呪縛から解き放たれたように思う存分心行くまで走り回るお馬さんの姿は微笑ましくもあります。 個人的に放馬といえば真っ先にビービーガルダンのこのレースを思い出すわけですが… https://www.youtube.com/watch?v=l0JIITMB3wo&t=98s 忘れてはいけないレースがもう1つ。 放馬とは何だったのかレベルで圧勝してみせたあの名馬を覚えているでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=WgvWsolvqBo&t=207s そう、フェイトフルウォー。 新馬戦で見せたあの力はやはりホンモノだったと思わせるように京成杯やセントライト記念でも見事勝利を収めたフェイトフルウォー。 ちなみに前回ご紹介したあのリベルタスと一緒に2011年皐月賞・ダービーを戦ったお馬さんでもあります。 そんなフェイトフルウォーが引退して早6年、今は茨城県の乗馬クラブ・ホースパークギャラクシーさんで乗馬になっていると聞き先日会いに行ってきました! この日は生憎の雨模様&ド平日だったのでお客さんもまばら状態でした。 Facebookページで"フラっと見学も大歓迎"という投稿があったので半信半疑状態でアポなしで伺ったのですが、とても親切に受け入れて下さいました(感謝)! クラブ内はけっこう広く馬房も多かったです。 こんな人懐っこいワンちゃんが何匹かいたりネコちゃんもいました。 牧場や乗馬クラブで飼われている馬以外の動物たちもかわいくて、それがまた名馬巡りを楽しくさせてくれるんですよねー。 フェイトフルウォーはどこにいるんだろうとキョロキョロしながら厩舎内を歩いていると… あっ!!!いた!!! フェイトっちことフェイトフルウォーさんだー!!! テンションを抑えきれずすかさず裏側に回ります。 おぉー!!!リベルタス同様元気そうではないか!!! でもこの子はステイゴールド産駒だし、威嚇してきてもおかしくないだろう(偏見)からそーっとそーっと… あれ…?思ったよりおとなしいぞ…? ってかぜんぜん警戒してこないしむしろかなり人懐っこいぞ…? かわええええぇぇぇ…ペロペロしてくるしかわえぇぇぇぇ!!! クラブの方いわく"さすが重賞を勝っているだけあって頭のいい子"と言わしめるフェイトっち。 絶対に人を落としたりしないんだってー。 テヘペロフェイトっち。 クラブの皆さんからフェイトっちと呼ばれて可愛がられているのがよくわかりました。 ホースパークギャラクシー内のアイドルホースですね! もちろん他のお馬さんたちもかわいい&かっこいい子が勢ぞろいでしたよ。 こんな素敵な場所で第二の馬生を過ごせているフェイトっち、いつまでも元気でいてねー! また機会があったら会いに行くよー!!! ホースパークギャラクシー 住所:茨城県土浦市永井115-1 【2018/9/25以下追記】 フェイトっちの現オーナー様からコメント頂き、2018/9/25現在は群馬県馬事公苑に転厩しているとのことでした。 是非遊びに行ってあげてくださいね~! 私も年内には必ず会いに行こうと思います! ★引退名馬・元競走馬めぐりをしています↓ 群馬県馬事公苑 住所:群馬県前橋市富士見町小暮2425