金曜日, 5月 24, 2019

100円ローソンのゼロコーラを買ってみた!!なんだかクセになる味

100円ローソンで売られている1L炭酸シリーズ。 今回は前からちょっと気になっていたゼロコーラを買ってみました。 エネルギーは確かに0kcalです。 原材料は酸味料が一番にきていますね。甘味料はアセスルファムKとかスクラロースとかゼロカロリー飲料でよく見かける名前のものが入っています。 グラスに注いでみました。普通のコーラと変わりありません。 コカコーラと並べてみたら色の違いはあるかもしれませんが、これだけだと分かりませんね。 気になる味のほうですがゼロカロリーの飲料にありがちな味。そしてコカ・コーラゼロよりもなんだか安っぽい印象です。 でもなんだかクセになる味でしばらくするとまた飲みたくなる味なんですよね。なんだか駄菓子っぽいというか何というか。好きな人は好きな味かもしれません。

100円ローソンの炭酸ジュース・エクストラチャージシリーズがうまい!

100円ローソンで売られている700mlペットボトルの炭酸飲料であるエクストラチャージ。 エナジードリンクっぽいことが書かれているのでエナジードリンクをたっぷり飲んだ気になりたい人にいいかもしれません。いくつか種類があるのでご紹介したいと思います。 エネルギーブラック アルギニン+マカ配合と書かれていていかにもパワーが付きそうなイメージを沸かせます。 ノンカフェインなのはうれしいかも。 成分表示など。マカエキスは143mg、アルギニンは45mgなので成分としてはたいしたことないと思います。プラシーボ的な効果を得たい人に。 100mlあたりのエネルギーは22kcal。コーラなどが50kcal前後なのを考えるとローカロリーです。 中身は真っ黒。成分表示にカラメル色素がったのでその色だと思われます。 エクストラチャージ ビタミン こちらはビタミン補給重視と思われるタイプ。 マルチビタミン配合と書かれていますがいったい何が入っているのか・・・ ビタミンB1、B2、B6 などが入っているようです。量は少なそう。 100mlあたり18.6kcalとかなり低カロリーな気がします。 色はビタミンのイメージどおり黄色です。 味はいかにもビタミン飲料といった感じですがこれはこれで美味しいと思います。 エクストラチャージ プロテイン こちらはエクストラチャージプロテイン。プロテイン・BCAA配合なのがウリのようです。 BCAAは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンことを言うらしいです。筋トレの際に大切な成分となるようです。 成分表示の写真を撮り忘れました。 100mlあたり17.7kcalと低カロリーです。プロテインとBCAAは入っていますが、そんなに期待する量ではないと思われます。 カップに注いでみました。色はなんだかアクエリアスやポカリスエットみたいな感じ。 でも味はしっかりヨーグルト風味!乳酸菌飲料と炭酸が好きっていう人にいいかも。 エクストラチャージがリニューアル! 2018年5月30日。エクストラチャージがリニューアル! というわけで早速買ってみました。 ビタミンプラスはロイヤルゼリーエキスのロゴ、ヨーグルトのほうはBCAAというロゴが入ってパッケージが賑やかになりました。 ビタミンプラスは成分表示にロイヤルゼリーが増えました。 ヨーグルトは原材料は変わっていませんが乳タンパクの割合が増えたようです。 ビタミンプラスはエネルギーが17から21kcalに増えていました。 ヨーグルトは以前の物の写真を撮っていなかったのでわかりませんが増えているのかな?BCAAの量は増えていそう・・・ こちらがヨーグルト。 味の違いはよくわかりませんでした。ビタミンプラスも同じく。 新旧両方並べて飲み比べをすれば分かるのかもしれませんが。 ヨーグルトは梅酒の割り物としてもいいかも。ちょっとヨーグルト感は弱いですが梅酒ヨーグルト風味になります。

【100円ローソンコスパ最強】200円で超カンタン&激ウマ参鶏湯が出来ちゃうよ!

セブンイレブンに限らず最近はどこのコンビニでも商品の入れ替わりやリニューアルは目まぐるしく、毎週のように新商品が発売されるようになりましたね。 俺たちの100円ローソンも例に漏れず、セブンやファミマに本家ローソンといったコンビニ御三家の陰に隠れてひっそりコツコツと良コスパ商品を生み出し続けていることをご存知でしょうか。 そんな100円ローソンで新商品をチェックするのが毎週のルーティンになってたりする私ですが、先日の濃い味クリームチーズに続いて…いやむしろあれを凌ぐレベルの商品に出会ってしまったことを本日は報告しに参りました。 はい、ご覧の通り何の変哲もないサムゲタンスープ&サラダチキンです。 これらがどちらも100円で入手可能ということ以外は。 そうなんですよ。 これ、どっちも100円なんですよ(税別)! 100円ローソンなんだから当たり前だろって、いやいや100円ローソンにも100円以外の値段が付けられている商品は腐るほどあるわけで。 そもそもサラダチキンが100円で手に入ること自体が既にヤバイんだけど、更にこのレトルトサムゲタンスープまで100円ってどうなってんのマジで。 どこかで既視感を覚えたそこのあなた、あなたはもしかしたらセブンインレブンで同様の商品があることをご存知orご購入されたことがあるのでは? なるほど確かにサラダチキン×レトルトスープという黄金タッグは、元をたどれば(恐らくは)セブンイレブンが開発したものです。 じゃあセブンでいいやって、セブンだとこの倍はするんですよね。 このサムゲタンもそうですね。 セブンで買ったら倍ですよ、倍。 じゃあクオリティは期待出来ないなって思うでしょ? それがめっっっちゃくちゃうまいんだわ!   生姜が効いててダシがしっかりしててちゃんとご飯も入ってるしニンジンも入ってる。 これが100円とか信じられないレベル! まぁ、セブンさんは打倒ファミレス的なところあるからお店よりも美味いもの出してる可能性すらあるけれど。 でもね、こちとら100円ローソンなわけですよ。 そこまで求めないんだわ。 求めてないのにお値段以上なんだわ。 それこそが100円ローソンの売りだと思いますね。 でもこのサムゲタンはやりすぎ! やりすぎってくらい美味いんだよね!!! しかも作るの超カンタンだからね。 サラダチキンをちぎってスープの中に入れてレンチンするだけ。 パックの後ろにも書いてたけど豆腐とか入れてもいいかもね! それでもローカロリーだからダイエットメニューにもオススメだし、酒飲みの私としては飲んだ後の〆とか二日酔いの日の朝ごはんとかでも嬉しいと思うよ! とにかく美味すぎたんでゼヒご賞味あれ。 大事なことなので何度も言いますけど200円だからね、200円。 しっかしこれだけ色んな良コスパ商品があると100円ローソンが近所にあるだけで勝ち組とすら思えてきますわ。 物件選びにも"100円ローソンが近くにあるか"が条件に加わりそうで怖いっす。

スーパーカップスイーツが100円ローソンでお得!値段は100円!

今日は100円ローソンブランドの商品じゃないんですが、とってもお得な価格で買えるアイスがあったのでちょっと書いてみたいと思います。 そのアイスというのは写真を見てわかるとおり「スーパーカップスイーツ」です! 明治のスーパーカップシリーズの高級版みたいな感じで、値段は高いのですが、味もそれだけ美味しいという一品です。 コンビニなどで見かけたときは200円以上したのですがこれがなんと・・・

四川省旅行記最終日②~食い倒れまくって就寝~

https://umabukuro.com/2019/02/05/finalchendu1/ 長々と超マイペースで綴って参りました四川省旅行記ですが、ようやく↑前回の旅行記から最終日に突入しております。 私が中国旅行最終日にすることといえば毎度毎度相も変わらず食い倒れることだけ! まぁ別に最終日に限らず食い倒れてるけどNE! ホテルへ戻る前にこれまで行けずじまいだったチベット人街へ足を運びつつ腹ごなしを試みます。 ...

四川省旅行記最終日①~閬中から成都へ戻って食い倒れ~

前回の旅行記更新から何日経ったのか、というか旅行記綴りだして何ヶ月経ってんだっていう話はまぁまぁ置いといて(えっ)。 とりあえず前回の記事までは閬中旅行記でしたが、早いもので2日間の閬中観光を終え成都へ戻って最後の1日を過ごすのみとなりました。 何とタイムリー!この記事を書いているちょうど1年前のことだったんですね! 復路の新幹線は往路と違ってそんなに早い時間でもなかったので余裕を持って準備完了&到着しました。

四川省旅行記②ホテルチェックイン~中国人の温かさに触れる~

前回の旅行記 初っ端から飛行機遅延トラブルに巻き込まれ一体この旅行はどうなってしまうんや…と不安でしたが、無事日付が変わる前にはホテルにチェックイン出来ました。 本当は18時前にはホテルにチェックイン完了してるはずだったんですけどね。 チェックインして一休みしたら市内を散策して火鍋でも食べようかと思ってたんですけどね! 地下鉄を降りてみれば成都市内は真っ暗。 後日の新幹線移動に備えて選んだ成都東駅が最寄のホテル周辺には何もナシ! まぁ機内食も食べたしそこまで腹が減っているわけでもないよなってことでコンビニでカップ麺を買って凌ぎました。 左は拌面(中華風焼きそば)でさすが四川省だけあってピリ辛、右は武漢名物熱干麺。 熱干面はなんか中東っぽいスパイスの味がしてどちらも美味でした。 このカップ麺を食べ終わったとき本当によーうーやーく一息つけたんですよ。 だってホテルチェックイン前後もちょっとしたアクシデント&トラブルがあったんですもの。 ホテルに辿り着いてから自分の部屋に入るまで約1時間くらいかかりました。 まず、チェックインしようとしたホテル自体が間違ってたからね。 1つのホテルに幾つもホテルが入ってる感じのホテル(わかり難くて対不起)だったみたいで、本来B支店に行かなきゃいけないのにA支店に行っちゃったっていうね。 親切なボーイさんが正しいフロントまで連れて行ってくれたから助かりましたよ。 でも…ここからが大変だったのよ…マジで。 チェックインして部屋のキーを渡されたはいいものの、数字の9という文字が何故かPと書かれていて自分のホテルの部屋が分からずじまいになってしまったのだ! 1P~なんて珍しい番号の部屋なんだなーと思いつつ1階や2階をさまよってみるけど、やっぱりどこにもそんな番号はない! そのへんにいた中国人宿泊客に聞いたら"19(シージョウ)!"と言われようやく自分の部屋のある階が判明。 あぁ、これPじゃなくて9だったのね…なるほどってわかるか! 少なくとも長旅で疲れた私にはそのような閃きは浮かんできませんでしたよ。 まだそこまではよかったんですが、エレベーターキーの使い方がイマイチわからず(ハイパー機械音痴炸裂)、エレベーターキーをスライドさせてもボタンを押せない⇒エレベーターがフロント階に戻るという流れを5回くらい繰り返してました。 そこへ同乗してきた中国人宿泊客が"あなたの部屋の階はどこ?あぁ19階ね!"とエレベーターキーをスルっと難なくスライドさせ19階のボタンを押してくれたおかげで、ようやく部屋に到着することが出来たんですよ。 異国の地で人に助けられると本当に優しさが心に沁みますよね。 私も困っている外国人観光客がいたら積極的に助けよう!なんて思いつつ、ようやく自分の部屋に辿り着けた…まではよかった。 無事部屋に辿り着いて思ったのは、 あーーーーとっととシャワー浴びてさっぱりしてーーーー! ってことでした。 なのでカップ麺食べる前にとっとと浴びようといざシャワーをひねってみると… お湯が出ない。 いや、出てることは出てるんだけど…勢いと水量がヘアスプレー並み。 ケープレベル。 勢いだけなら恐らくケープのが勝ってる。 すごいこんなの初めて! 確かにこれまでもシャワーに難ありのホテル引いたことがあるけど、さすがにここまでのはなかったよママ! それが何故か水方向にひねるとものすごい勢いで出てくる。 ちなみに成都の気温5度だからそこんとこよろしく。 こんなんでどうやってさっぱりしろってんだ!入国早々高熱フラグか! ってことでフロントに文句を言いに行くとすぐさま"部屋を変えましょう!"と言われ、新しい部屋に案内されるも、これまたエレベーターキーがよくわからない感じ(馬鹿)だったのでフロントのお兄さんに付き合ってもらい無事到着。 部屋のタイプも同じだし、シャワーのお湯も問題なく出て来る。 うん、これなら問題ない。 ようやく自分の居場所を見つけることが出来たのです。 気付けば時計は1時を回っておりました。 本当は18時くらいにそんな状態になってるはずだったんだけどNE! 朝4時起きでさすがに限界ってことで到着日はそのまま就寝したのであります…zzz んでこの辺からなんとなーく感じていたことなんですけど、ホテルのフロントやボーイさんたちの人当たりや対応が何か優しいんですよ。 上海でも広州でも寧波でも深センでもそこまで感じたことはありませんでした。 ↑の都市ではこれといったアクシデントやトラブルもなかったんで、人と触れ合う機会がなかったと言われればそれまでなんですけどね。 でも何かただ漠然と、この成都という街は人に優しい雰囲気があるなと感じていました。 それが間違いではないことに私は徐々に気が付いていくのです。 つづく

四川省旅行記④~パンダそして火鍋!THE四川っぽい1日~

今回の四川省旅行のメインイベント、やはり1つは三国志の聖地巡礼。 そしてお次は成都に来たからには行っておきたかったこちら!    成都大熊猫繁育研究基地(成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地)です! パンダは中国で連想するワードとして恐らくTOP3に入るでしょう。 例に漏れず私もパンダの本場で生パンダを見たいジャパニーズの一人だったわけです。 地下鉄3号線の熊猫大道駅で降りると出口の前にはたくさんの基地行きバスが止まっていました。 ボランティアの学生さんが多かったのか英語もバリバリ通じたので迷うことなく乗車完了! バスの中で切符と入場券を購入します。 入場料は60元くらいだったかな? 成都には武候祠やパンダ基地などの主要観光地を巡るシャトルバスがあって、シャトルバスのチケットと入場券が通常よりもお得なセットになっているそうです。 確かに主要観光地の前に黄色い案内所があるのを何度か見かけた気がします。 まぁこのバスは違ったんですけど。 そのチラシがこちら。 結局1度も私は利用しなかったんですけどね(おい)。 バスの中までパンダ一色でこれから生パンダさんに会えると思うとワクワク! だって一度も見たことないんだもーん! 基地内はかなり広いらしく一体どこでパンダさんに会えるのかよくわからないまま歩いていきます。 …と歩いて5分も経たないうちに人民の皆さんの人だかりポイントを発見! きっとその先にパンダさんがいるに違いない!ってことで私もやじうまに加わります。 あっ!!!!!!!!!! パンさんがいたぞーーーーーーーーーー! ガラス越しとはいえこんなに近くにパンさんが!!!! こんなにパンさんにすぐ会えちゃうってパンダ基地YABEEEE! まだまだパンさん探しに旅に出るとこんな忘れちゃいけない素敵な仲間たちもいました。 よくわからないけどクジャクがフッツーにそのへん闊歩してるんだよね。 ちょっと歩くとレッサーパンダがいたり。 パンダよりも可愛い見た目してるから忘れがちだけどそういやお前もパンダだったよな!っていうね。 あちこち歩き回ってるといるわいるわパンさんの群れ。 お土産もパンさんまみれでございます。 ぶっちゃけ言っていいかな。 さすがの私もなんかこれだけパンさん見るとそろそろ飽きてきちゃったわけよ。 ってことで滞在時間2時間ほどで成都の繁華街へ戻ることにしました。 あっけない…けどまぁやっぱりパンさん可愛いかったからいいのよ。 帰りのバスのチケットを購入した窓口のおじちゃんに反対側の道路に行ってねと言われるも、バスがいすぎてどのバスかよくわからない。 いやどれに乗れば市街地へ帰れるんですか!とあたふたしていると何人ものドライバーが乗れ乗れと言って来ます。 どうやらどのバスでもいいらしい。 ってことで乗り込むもやっぱり不安だったので、行き先を見せて"本当にここ停まるんですか"と訊くと停まると言われたので乗り込んでみたはいいもののやっぱり不安。 こう見えて私心配性なんです。 本当に目的地に着くのか?とそわそわすること約30分、見慣れた景色が目に飛び込んできました。 よくわからないけど多分ここ繁華街だなってことで降ります(おい)。 何だかんだ2時間も歩き回ったのでそこまで若くない私は疲れた&腹減った。 さて何を食べようか?って、もうこの時は既に何を食べるか決めていました。 それは…火鍋! 旅行の醍醐味の1つはやはり何といっても食、四川の食といえば火鍋! 成都は繁華街を歩いているだけでも火鍋のお店はいくらでも目に入ります。 それだけ四川人に愛されているソウルフードなのでしょう。 出発前に何店か火鍋の有名店を一応リストアップしていたのですが、プラっと歩いて目に付いたところに入るってのも旅の楽しみの1つなのでそうすることにしました。 そこで見つけたのがこちら! 川西坝子という成都に何店舗もあるチェーン店です。 ラッキーなことにこの店もリストの中に入っていました。 それなら味の問題はないだろうということでエレベーターに行こうとすると、エレベーター前には客引きのおばちゃん?が。 フォーグォ(火鍋)というと案内してくれてすぐに入店することが出来ました~! まだ5時台というのもあってそこまでお客さんが多いわけでもなくゆっくり楽しめそう! 席に着くとまずはスープの辛さ&種類を訊かれます。 火鍋初心者なのでウェイラー(微辣=そんなに辛くない)&辛いスープ辛くないスープ半々(何ていうのか忘れた)を選択。 鍋の具材はバイキング形式(食べ放題ではありません)だったのですが最初は店員さんが付いてきてくれました。 タレもこんな感じで自分で調合出来ちゃいます! この画像見てるだけでもヨダレが出てくるわ~。 飲み物はもちろんビールだよ! そうそう、成都の飲食店でもコンビニでもスタンダード青島を全く見なかったんだけど地域差問題なんですかね? 純生じゃなくてあの青島こそが私の求めている青島なんですけど! 上海でも広州でも深センでも普通にあったのですが何故か成都は探すのに苦労したんですよ。 まぁいいや! 具もタレも揃ったところで火鍋スタート!!!!! 鍋の持ち手もドラゴンでカッコイイぜ! 思い思いの具を鍋の中へ。 噂に聞いていたとおりゴマ油が一缶丸々ついてきたのでこれもタレにぶち込みます。 お味は…とにかく辛い!辛い!痺れる!耳が痛くなる!汗吹き出る! …んだけどとにかく肉を筆頭に具材がうまいんです! だから必然的に箸が止まらなくなるんです!!! とりあえず一通りの肉は制覇して海鮮はイカを食いまくりました。 食べていると店員のおばちゃんが感想を聞いてきたので"辣!好吃!"と答えておきました。 辛いけど美味いよってことを伝えたかったのだ…。 笑ってたから多分伝わってたと思うよ(適当)。 そんな感じでここでも地元の人に話しかけられる経験をしたのです。 成都の人はフレンドリー&温かい説、やっぱり私の勘違いじゃなさそうだぞ。 ビールも3本くらい飲んでおなかもいっぱいになってお会計っす。 確か一人あたり2000円ちょっとだったかな? この店は火鍋のチェーン店でも中級以上の店らしいのでこの値段なら安いもんでしょ~。 大満足になってこの日は早めに帰路に就きました。 明日はこの旅一番の超メインイベントで早めに移動しないといけないからね! まだまだつづく!

あの名馬は今~2018年テナシャスバイオの現在~

今年は名馬の突然の訃報が多く悲しみに暮れた競馬ファンも多いかと思います。 武豊騎手をダービージョッキーに導いたスペシャルウィーク、そして和田竜二騎手といえばやはりこの馬…世紀末覇王のテイエムオペラオー。 獲得賞金総額はあのキタサンブラックに抜かれてしまいましたが、グランドスラムという偉大な記録は未だオペラオー以降塗り替えられていません。 今回ご紹介するお馬さんはそんなテイエムオペラオーと3度も重賞で戦ってきた経験のある名脇役なのです。 (オペラオー以外にはステイゴールドやメイショウドトウ、スエヒロコマンダーやジョービッグバンなど。) あの頃からの競馬ファンであれば記憶に残っている方も多いかもしれませんね。 この日やってきたのは埼玉県にある乗馬クラブアイルさん。 大手の乗馬クラブさんほど馬房は多くない、アットホームな感じのクラブさんでした。 ワンちゃんも2匹くらいいたかな? ここでのんびり過ごしているのが1999年鳴尾記念2着馬でもあるテナシャスバイオなのです! 今現在は"パッシェ"という名前になっているようですが、2018年現在25歳になってもかわいらしい姿を見せてくれました! お目目がクリクリでキュートなお顔立ちです!!! 歳のせいもあるのか撫でても全く威嚇したりということはなく、とっても穏やかな雰囲気のお馬さんでした。 オペラオーとは一緒に走ったことがあるというだけで、世代的にはフサイチコンコルドやダンスインザダークと同期ですね。 25歳でもまだまだ若々しいテナシャスバイオなのでした。 いつまでも元気でいてねー! https://www.youtube.com/watch?v=moWq1loURPs&t=265s

あの名馬は今~2019年ウイニングチケットの現在~うらかわ優駿ビレッジAERUにて見学

平成5年の牡馬クラシック戦線三強の一角を担い、名手柴田政人にダービーを取らせるために生まれてきた馬とも言われたウイニングチケット 見事ダービーを制覇し柴田政人ジョッキーにダービージョッキーの栄冠をプレゼントしたわけですが、ダービー後は京都新聞杯で勝利を収め、、ジャパンカップ3着など見せ場はあったもののG1は勝てず5歳(現4歳)の天皇賞秋で屈腱炎を発症して引退。 私はウイニングチケットの現役時代はリアルタイムでは見ていないのですが、産駒のベルグチケットの活躍(フェアリーS勝ち・桜花賞出走)が印象に残っています。 そんなウイニングチケットが種牡馬引退後の現在、うらかわ優駿ビレッジAERUにて繋養されているということで会いに行ってきました! うらかわ優駿ビレッジAERU うらかわ優駿ビレッジAERUは宿泊施設や入浴施設も備えた大規模な施設。 ウイニングチケットが放牧されているエリアはメインの建物から離れたところにあるので少し迷ってしまいました。 メインの建物、ウェルカムセンターの手前で左に曲がって、センター厩舎という建物を目指します。 場内の施設については公式サイトの施設案内をご覧ください。 近くに車を停めて、やってきました乗馬ゾーン。 事務所では乗馬の受付もやっています。 にんじんも販売されていて、馬にあげることができます。 にんじん購入ついでにスタッフの方にウイニングチケットのことを聞いてみると、放牧されている場所を教えてくれました。 教えてもらった場所へ行ってみると JRA功労馬の看板が!! ウイニングチケット以外にタイムパラドックスやスズカフェニックスも放牧されているみたいです。 放牧地を奥へ進んでいくと・・・ いましたー!!ウイニングチケットです!! けっこう歳なはずなんだけど毛ヅヤはピカピカ。 こちらがにんじんを持っていることに気づくと近寄ってきました。 にんじんをおねだりするウイニングチケット。 にんじんをあげるとしばらく近くに居てくれたチケットですが・・・ もうにんじんがもらえないことが分かると近くの草を食べ始めました。 ずっと草を食べてて食欲旺盛な様子。 しばらくすると離れていってしまいましたが、とても元気そうで何よりです。 近くで触れ合いたいならにんじんがあったほうが良さそうですね。 動画も撮ってみました↓ https://youtu.be/gSgGotu6MSg 厩舎内も立ち入り可能なのでウイニングチケットの馬房へ行ってみました。 多数のお守りが掛けられています。やっぱりダービー馬。ファンの方がたくさん訪れているようです。 三強のビワハヤヒデ、ナリタタイシンとともに長生きしてもらいたいものです。 見学の際は引退名馬のページを参考にどうぞ。 ★引退名馬・元競走馬めぐりをしています!↓

【2018/9/25追記あり】あの名馬は今~フェイトフルウォーの現在~

突然ですが競馬に放馬はつき物ですよね。 無事に戻って来いと願いながら見守る傍ら、呪縛から解き放たれたように思う存分心行くまで走り回るお馬さんの姿は微笑ましくもあります。 個人的に放馬といえば真っ先にビービーガルダンのこのレースを思い出すわけですが… https://www.youtube.com/watch?v=l0JIITMB3wo&t=98s 忘れてはいけないレースがもう1つ。 放馬とは何だったのかレベルで圧勝してみせたあの名馬を覚えているでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=WgvWsolvqBo&t=207s そう、フェイトフルウォー。 新馬戦で見せたあの力はやはりホンモノだったと思わせるように京成杯やセントライト記念でも見事勝利を収めたフェイトフルウォー。 ちなみに前回ご紹介したあのリベルタスと一緒に2011年皐月賞・ダービーを戦ったお馬さんでもあります。 そんなフェイトフルウォーが引退して早6年、今は茨城県の乗馬クラブ・ホースパークギャラクシーさんで乗馬になっていると聞き先日会いに行ってきました! この日は生憎の雨模様&ド平日だったのでお客さんもまばら状態でした。 Facebookページで"フラっと見学も大歓迎"という投稿があったので半信半疑状態でアポなしで伺ったのですが、とても親切に受け入れて下さいました(感謝)! クラブ内はけっこう広く馬房も多かったです。 こんな人懐っこいワンちゃんが何匹かいたりネコちゃんもいました。 牧場や乗馬クラブで飼われている馬以外の動物たちもかわいくて、それがまた名馬巡りを楽しくさせてくれるんですよねー。 フェイトフルウォーはどこにいるんだろうとキョロキョロしながら厩舎内を歩いていると… あっ!!!いた!!! フェイトっちことフェイトフルウォーさんだー!!! テンションを抑えきれずすかさず裏側に回ります。 おぉー!!!リベルタス同様元気そうではないか!!! でもこの子はステイゴールド産駒だし、威嚇してきてもおかしくないだろう(偏見)からそーっとそーっと… あれ…?思ったよりおとなしいぞ…? ってかぜんぜん警戒してこないしむしろかなり人懐っこいぞ…? かわええええぇぇぇ…ペロペロしてくるしかわえぇぇぇぇ!!! クラブの方いわく"さすが重賞を勝っているだけあって頭のいい子"と言わしめるフェイトっち。 絶対に人を落としたりしないんだってー。 テヘペロフェイトっち。 クラブの皆さんからフェイトっちと呼ばれて可愛がられているのがよくわかりました。 ホースパークギャラクシー内のアイドルホースですね! もちろん他のお馬さんたちもかわいい&かっこいい子が勢ぞろいでしたよ。 こんな素敵な場所で第二の馬生を過ごせているフェイトっち、いつまでも元気でいてねー! また機会があったら会いに行くよー!!! ホースパークギャラクシー 住所:茨城県土浦市永井115-1 【2018/9/25以下追記】 フェイトっちの現オーナー様からコメント頂き、2018/9/25現在は群馬県馬事公苑に転厩しているとのことでした。 是非遊びに行ってあげてくださいね~! 私も年内には必ず会いに行こうと思います! ★引退名馬・元競走馬めぐりをしています↓ 群馬県馬事公苑 住所:群馬県前橋市富士見町小暮2425

あの名馬は今~2019年アデイインザライフの現在~

日本競馬史に残る騎手が持つ偉大な記録は幾つもありますが、JRA全馬場重賞制覇もそのうちの1つだと思います。 文字通りJRAの全10競馬場で重賞を制覇することです。 今のところそれを成し遂げた騎手は5人で、昨年は秋山騎手が5人目となりましたね。 その4人目である横山騎手にこの記録をプレゼントした馬がいました。 https://www.youtube.com/watch?v=Lvgb9emTYmA 2016年新潟記念の勝ち馬・アデイインザライフ。 3歳時は京成杯・弥生賞共に3着と元々力のある馬でしたが、重賞を初制覇したのは5歳になってからでした。 その後は振るわず昨年引退となってしまいましたが、競走馬を引退した彼は現在乗馬として新たな馬生をスタートさせていました! やって来たのは御殿場にあるオリエント馬事センターさん。 競技場では何頭かのお馬さんがレッスン中。 …と、そこへ我々の目の前を颯爽と駆けて行ったお馬さんが…。   この流星は間違いない!!アデイインザライフだー!!! レッスンが終わるのを待って馬房まで行ってみると… たくさん運動して満足したアデイくんが(アデイくんと呼ばれて可愛がられているようです)!! 乗馬になってもアデイインザライフの名前は変わらず。 先ほど乗られていた方が親切に写真を撮りやすいようにして下さいました(感謝) アデイくんの第一印象は…実物を見てみるとやはり大きい! 私の中でのディープ産駒といえばやはりリベくんなのですが、リベくんより大分大きい!!といったところでしょうか。 先ほど乗られていた方曰くとても乗りやすくていい子だそうです。 確かに気性が荒そうな感じはしないし、お目目がパッチリでとっても可愛い♪ カメラ目線もしっかりキメてくれるいい子です(笑)! 扉も開けていただいてさらに写真を撮りやすいようにしてくださいました! ファンの方が既に何人か会いにこられているそうで、今も人気者なのがわかるアデイくん。 すっかり新しい環境にも馴染んで乗馬として立派にお仕事を務めていました。 ニンジンをあげても大丈夫だそうなので、ファンの方は是非会いに行ってあげてくださいねー!!!   ★元競走馬・引退名馬めぐりをしています!↓