あの名馬は今~2019年ウイニングチケットの現在~うらかわ優駿ビレッジAERUにて見学

0
108

平成5年の牡馬クラシック戦線三強の一角を担い、名手柴田政人にダービーを取らせるために生まれてきた馬とも言われたウイニングチケット

見事ダービーを制覇し柴田政人ジョッキーにダービージョッキーの栄冠をプレゼントしたわけですが、ダービー後は京都新聞杯で勝利を収め、、ジャパンカップ3着など見せ場はあったもののG1は勝てず5歳(現4歳)の天皇賞秋で屈腱炎を発症して引退。

私はウイニングチケットの現役時代はリアルタイムでは見ていないのですが、産駒のベルグチケットの活躍(フェアリーS勝ち・桜花賞出走)が印象に残っています。

そんなウイニングチケットが種牡馬引退後の現在、うらかわ優駿ビレッジAERUにて繋養されているということで会いに行ってきました!

うらかわ優駿ビレッジAERU

うらかわ優駿ビレッジAERUは宿泊施設や入浴施設も備えた大規模な施設。

ウイニングチケットが放牧されているエリアはメインの建物から離れたところにあるので少し迷ってしまいました。

メインの建物、ウェルカムセンターの手前で左に曲がって、センター厩舎という建物を目指します。

場内の施設については公式サイトの施設案内をご覧ください。

近くに車を停めて、やってきました乗馬ゾーン。

事務所では乗馬の受付もやっています。

にんじんも販売されていて、馬にあげることができます。

にんじん購入ついでにスタッフの方にウイニングチケットのことを聞いてみると、放牧されている場所を教えてくれました。

教えてもらった場所へ行ってみると

JRA功労馬の看板が!!

ウイニングチケット以外にタイムパラドックスやスズカフェニックスも放牧されているみたいです。

放牧地を奥へ進んでいくと・・・

いましたー!!ウイニングチケットです!!

けっこう歳なはずなんだけど毛ヅヤはピカピカ。

こちらがにんじんを持っていることに気づくと近寄ってきました。

にんじんをおねだりするウイニングチケット。

にんじんをあげるとしばらく近くに居てくれたチケットですが・・・

もうにんじんがもらえないことが分かると近くの草を食べ始めました。

ずっと草を食べてて食欲旺盛な様子。

しばらくすると離れていってしまいましたが、とても元気そうで何よりです。

近くで触れ合いたいならにんじんがあったほうが良さそうですね。

動画も撮ってみました↓

厩舎内も立ち入り可能なのでウイニングチケットの馬房へ行ってみました。

多数のお守りが掛けられています。やっぱりダービー馬。ファンの方がたくさん訪れているようです。

三強のビワハヤヒデ、ナリタタイシンとともに長生きしてもらいたいものです。

見学の際は引退名馬のページを参考にどうぞ。

★引退名馬・元競走馬めぐりをしています!↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA