あの名馬は今~2018年クリールカイザーの現在~

0
1515

まだまだ続いております栗東方面名馬巡りの旅!

前回に続いてやって来たのは滋賀県甲賀市にある湖南馬事センターさんです。

予め見学の申し込みをしていたのですが、土地勘のないエリアのため迷ってしまい30分ほど遅れての到着となってしまいました…(汗)

この日は私たち以外には特にお客さんはいらっしゃらないようで、スタッフの方にスムーズにご案内して頂けました。

案内してもらいながらも驚いたのはこの乗馬クラブさんの馬房の広さ&厩舎の多さ!

さすが現役競走馬のトレーニング施設に隣接しているだけあって立派なところだなぁと思いつつ、お目当てのお馬さんのところへ向かいます。

案内されたのは屋外にある広い馬場。

そこに乗馬として第二の馬生をスタートさせたばかりのあの名馬が待っていました。


2015年AJCC勝ち馬・クリールカイザー様だー!!!!!!

天皇賞にも出走経験があるカイザーくん、ファンの方もきっと多いのでは?!

2011年にデビューしたカイザーくんは、2017年まで6年間という長い現役生活を走りぬいた後、こちらの乗馬クラブさんのお世話になっているようです。

現在はこちらの乗馬クラブのスタッフ研修用乗馬がお仕事のようで、一般の方は乗ることはないだろうとのこと。

まだまだ乗馬として駆け出し中のカイザーくんはベテラン以外には怖くて乗せられないそうです(笑)

やはり重賞勝ち馬だけあって頭の良い子だそうで、性格もとても良い子そうなのが伝わってきましたよ!

何とスタッフの方の計らいで一緒に写真を撮ることが出来ました~(感涙)…!!!!

こんな風にカメラ目線まで決めてくれる…なんて良い子なんだ!!!

スタッフの方との会話で競走馬の引退後についての話になったのですが、やはり年を取っても乗馬なり何なりで運動させるのが良いとのこと。

ただ放牧されているだけで何も目的がないと老いるのも早いそうです。

こういう部分では人間も馬も変わらないですね…。

そして第二の馬生を送らせるためにも何かしらの芸を身につけなければ、とも仰っていました。

色々な意味で競走馬が生き残っていくのはシビアな世界なのだと思いました。

可愛いだけじゃ生き残っていけない世界、だからこそより多くのお馬さんに新しいお仕事が見つかることを祈るばかりです。

私は微々たる力にすらなれていないですが…。

ちなみにカイザーくんは引退名馬に申請するそうで、今後どのくらいのファンがカイザーくんに会いに来たのか引退名馬の調査に協力しなければならないそうです。

なのでお近くの方もそうではない方も、ぜひカイザーくんに会いに行ってあげてくださいねー!!!

クリールカイザーの第二の馬生がより幸せなものになりますように!

★その他元競走馬訪問記録はこちら↓

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA