福島行くならやっぱり馬でしょ!の旅④~ユビキタス&エンゲルグレーセ&トーセンダンディ~見学

0
2416

長々と綴って参りましたがこれがラストだよ!福島馬旅の記録。

最後にご紹介するのは南相馬市ふれあい牧場で暮らしているあの重賞馬たち。

これまで紹介してきたお馬さんは芝で好走した馬が多かったのですが…ここにはダート重賞で活躍したお馬さんが2頭も暮らしているんですよ!

そのうちの1頭がこのでっかいお馬さん(画像じゃ伝わらないけど)。

ユビキタスだー!!!!!!

【追記】2018年11月27日のソノサキでユビキタスが元競走馬のその後を追うために取り上げられたようですね!

2008年ユニコーンSのあの勝ちっぷりは忘れられませんよね。

牧場内では“ユビ”と呼ばれて可愛がられていました♪

第一印象はとにかくデカイ!

おそらく現時点でも今まで会って来た中では一番大きいお馬さんと思われます。

馬体はでっかいけれど大人しくて温厚そうな性格が滲み出ていました!

しかもお顔もめちゃくちゃ可愛いんですよねこれが!お目目パッチリ!!!!

その近くにいたのが流星がとても印象的だったこのお馬さん。

もうホントブレブレの画像しかなかったのでスイマセン…。

2004年オールカマーの勝ち馬、トーセンダンディです。

2003年から2年連続秋天に出走、2004年のジャパンCにも出走してあのゼンノロブロイと戦った経験もあります。

オーストラリアにも遠征して吉田稔騎手を鞍上に2着に来たレースもありましたね~。

現在はこの地でのんびりと暮らしているようです。

この見た目もあってか乗馬では子供たちにも大人気とのこと。

そしてその隣にいたのがこれまたダート重賞で活躍したお馬さん。

2001年エルムSの勝ち馬エンゲルグレーセ!!!!

この子はあまり触らせてもらえなかった記憶が…?

一応はこういう画像も撮れているということは気性が荒いとかではなかったと思います。

あまりそういう気分ではなかっただけなのかな~(笑)?

名前は忘れてしまいましたが(おい)とっても綺麗な尾花栗毛のお馬さんもいましたよ!

確かまだ当時5歳とかそのくらいの若いお馬さんだったと思います。

こちらで暮らしているお馬さんは野馬追だけに限らず草競馬にも参加しているようです。

そうそう、この日は生憎の雨の中お邪魔してしまったのですが、オーナーさんがとても親切な方でユビキタスの使っていた蹄鉄をプレゼントしてくれました(涙)

それをこんな感じで加工して家に飾らせて頂いております!

蹄鉄は幸運を呼んでくれるといいますから…ユビキタスの使っていた蹄鉄ならばきっと…!!!

南相馬にお越しの際は是非こちらの牧場にも訪れてくださいね!

【!見学の際はこちらのページをお読み下さい⇒

https://www.meiba.jp/horses/view/2005104631

ってことで福島馬旅の記録はこれにて終了でございます!

北海道ほどではないとはいえ福島でも元競争馬・引退名馬が数多く暮らしているので、競馬ファンならきっと楽しめるはずです。

これだけ回ってもまだ行くことが出来なかったところもありますし、今年から福島に来た子もチラホラいるみたいですからね。

また近いうちに福島へ遊びに行く予定です。

福島行くならやっぱり馬でしょ!!!!!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA